32歳の時、ヘモグロビンA1cが14.3%&空腹時血糖値328で糖尿病デビュー( ´_ゝ`)

以下、日経メディカルの記事を引用します↓↓

『虚血性心疾患で経皮的冠動脈インターベンション治療PCI)を行った糖尿病患者のその後の心血管死亡リスクは、ベースライン(PCI施行時)のHbA1cが6.5~7.5%だった患者が最も低く、5.5%未満の患者は9.5%以上の患者と同等のリスクだったと、第65回日本心臓病学会学術集会(9月29日~10月1日、開催地:大阪市)で順天堂大学循環器内科の岩田洋氏らが発表した。・・・(中略)・・・岩田氏は、「HbA1cだけを標的とした糖尿病のコントロールは心血管死亡を減少させない可能性があり、その要因の1つとしてHbA1c低下を目指した厳格な介入に伴う低栄養が考えられる。糖尿病患者の予後改善を目指した管理にあっては、血糖だけでない包括的な介入が必要だ」と指摘した。』

↑↑↑引用終わり


自分みたいな糖尿病患者は、つまるところ合併症にならないために食事や運動を頑張っているわけですよ。

でもこうしてたまに血糖管理が厳しすぎると死亡リスクが上がるみたいな記事を目にすると、
じゃあ何のために食事や運動頑張ってるんだろうって考えてしまいます(>_<)

いったい、合併症を考えると、A1cはどれくらいがいいんでしょうね。

前に眼科の先生に聞いたら、眼科的には血糖管理は7%台でいいって言われました。
この記事をみると心筋梗塞的にも7%前後がよくて、5%台だと逆にリスク上がるみたいですよね。

たぶん背伸びしてというか、食事とか運動とかを普通に頑張っての結果のA1cが低いのならいいんだと思いますが、
普通に頑張ったらもっとA1cが高い人が極端な食事制限や過度な運動、多量の薬で無理やり下げるとよくないってことなんでしょうかね。。


結局、頑張った結果、血糖値やA1cが高いのはしょうがないって思うことが大事ってことなのかなって思いました!



≪A1cの推移≫
02月 14.3%
03月 11.0%
04月   7.5%
05月   6.1%
06月   5.5%
07月   5.6%
08月   5.4%
09月   5.4%
10月   5.5%(今回)


ちょっと悪化(*_*)

とはいえ横ばい。誤差の範囲ですが。

薬を変える基準が5.5%以下を数ヶ月維持なので、ギリギリのところですf(^_^;

特段、悪化したわけではないから、今後もすることは変わらずに頑張るのみです(* ̄∇ ̄)ノ



今回の通院も気になったことをちょっと聞いてみました。


Q.先日、昼がほとんど食べられず、夕食前に血糖値を測ったら血糖値が普段よりかなり高かった。肝臓で糖新生が起きているんだと思うんですが、糖新生が肝臓でおきることは肝臓にとって負担ですか?


A.うーん。これは負担じゃないともいえるし、負担だともいえる。糖新生は糖尿病じゃない人でも起きる現象だから、そういう意味では負担ではないよ。

そもそも糖新生ってのは、食事をとらなかったり体内で糖質が不足すると、低血糖にならないために肝臓で糖質を作る働きなんだよ。だから一般の人は食事を抜いても低血糖にならず、糖新生によって血糖値が一定に保たれているんだよ。

糖尿病患者も、例えば空腹時血糖値が140を超えてなければ心配するものではないよ。ただ、食事を抜いてしまったり、一食の食事の量が極端に少ないと、次の食事の時には普段より血糖値が高くなってしまう。これは糖新生の亢進が進むからなんだけど、糖新生の亢進がすすむと、空腹時の血糖値が140とかを超えるくらい糖新生が肝臓でおきるようになるので、そういう意味では肝臓にとって負担です。糖新生の亢進を防ぐためにも三食をバランスよく食べてください。


Q.これからの季節。飲み会が増えるんですが、飲み会の日みたいに夕食で食べ過ぎるのがわかってる時の昼ごはんはどうしたらいいですか?

A.1日のカロリー目標を考えたら、朝と昼は少なくした方がいい。でも、さっきいった通り、食事を抜いてしまうのはよくないから、あくまで少なくするだけ。



とまあ、こんな感じでした。


ほんとはもっとつっこんで聞きたかったんですが、後ろがつまってたので切り上げました(*_*)


『糖新生の亢進』ってどういう意味だろう?

ブレーキが壊れてアクセルだけになるってこと??

たくさん食べて血糖値が高くなるのはわかりますが、空腹で血糖値が高くなるなんてつらいですね(>_<)

空腹で高血糖になるくらいなら、満腹で高血糖になったほうがマシな気がします!!


なので、糖新生にならないように空腹になりすぎないように注意したいと思います(≧∇≦)



■火曜日


《血糖値》

朝食前・・・・76mg/dL

夕食前・・・・83mg/dL


《記録》

朝食前体重・・64.2kg

カロリー・・・1780kcal

歩数・・・・・18280歩


《食後の筋トレ》

スクワット・・12セッ

腕立て伏せ・・10セット

腹筋・・・・・1セット

背筋・・・・・1セット

※1セット20回




眼科に行ってきました(* ̄∇ ̄)ノ


眼科は半年ぶりの通院です。


やったことは視力検査と眼底検査。


前回もですが、今回も眼底検査は瞳孔をひらかずにやる簡易検査でした(*´ω`*)

ブログみてると、みなさん瞳孔をひらいて検査してるみたいだから、自分もやりたかったんだけど(*_*)



で、肝心の検査は、異常ありませんでした(*≧∀≦*)

一安心です(^o^)



貴重な機会なので、聞きたかったことをいくつか聞いてみました!


Q.A1cが急激に下げすぎると眼底出血すると聞きました。自分は短期間でA1cが14%超から6%以下になりましたが、大丈夫なんですか??


A.確かにA1cを急激に変化させると目の血管にダメージがあることがある。
でもそれは数年単位の長い期間、高血糖の状態にあった状態から急激にA1cを下げた場合です。
だから、すでに眼底出血していたり、眼底出血しそうなくらい血管にダメージが蓄積している人があてはまる。
エヌ氏さんの場合はおそらく糖尿病を発症して比較的まだ日が浅かったんだと思います。
前回も今回も眼底出血してないので今の血糖を維持できていれば眼科的には問題ありません。



Q.眼底検査を瞳孔をひらいてするかどうかの基準はなんですか?


A.瞳孔をひらくと目に負担がかかるからあまりひらきたくない。
ひらかなくてもわかる範囲で眼底出血してなければ、瞳孔をひらいても眼底出血してない可能性が高い。
だから、瞳孔をひらいてない状態で眼底出血していたら、瞳孔をひらいて眼底検査をします。



Q.糖尿病の眼科専用の手帳があるとききましたが、自分はもらえるんですか?もらえる基準ってあるんですか?


A.あれ?あげてなかったっけ??今回あげます。



とまあ、こんな感じでした(* ̄∇ ̄)ノ


次回はまた半年後です。


[画像:458b6626-s.jpg]


ということで、糖尿病関連の手帳が一冊増えて三冊になりました(≧∇≦)
これでようやく糖尿病関連の手帳がそろったはずなので、立派な(?)糖尿病患者だと胸をはれます(*´ω`*)







■月曜日

《血糖値》
朝食前・・・・70mg/dL
昼食前・・・・87mg/dL

《記録》
朝食前体重・・64.2kg
カロリー・・・1810kcal
歩数・・・・・8414歩

《食後の筋トレ》
スクワット・・5セット
腕立て伏せ・・7セット
腹筋・・・・・5セット
背筋・・・・・5セット
※1セット20回




↑このページのトップヘ